green & blue

いろんな価値観の箱

聖夜の奇跡②~ジャニーズWEST 1stドームLIVE 【24(ニシ)から感謝届けます】~

 

ジャニーズWEST 1stドーム【LIVE 24(ニシ)から感謝届けます】」

※ネタバレ含む

①~⑭はこちらにて

 

suzukooooo.hatenablog.com

 

はじめてこういう形式で書いていくうえに

内容的にも深くは掘り下げる感じでないうえに

面白みのない内容なのであしからず……。

⑳~26と挨拶はとくに長くなります。 

 

⑮ボクラ

 今のジャニストとファンの関係性を表したような楽曲

こんな風に歩んでいけたらな。ささやかに祈る。

重岡くんの「ひだまり」が聞けてよかった。

⑯Happy Happy Luckly You!!

⑰Dream Catcher

⑱BIG GAME

関西Jr.コーナー。

現在の関ジュ定番曲と最新を更新した指針を示したような楽曲、そしてジャニストメンバーが在籍してたころから歌われている楽曲、そんな感じなんでしょうか?

個人的には、西畑くん向井くん室くん大西くんのチーム好きで

お兄ちゃん組を推しています。(とくにグループ名はなかったと思います。)

ファンキー8もカッコイイっすね。レベル高いっす。

 

⑲シンデレラクリスマス 全員

⑳Lovely Xmas 重岡神山

21 MIRACLE STARTER 桐山小瀧

22 WISH 中間藤井

23 sexy Summer に雪が降る 濱田

24 SNOW DOME の約束 中間重岡小瀧

25 SNOW! SNOW! SNOW! 桐山神山藤井

26 10年後の今日の日も 全員

27 Coloful Magic 全員

クリスマスメドレー。チーム分け最高すね。

かみしげちゃん推しとしてはラブクリは外せないですし

ラブクリのときのバックがついていて

個人的には可愛らしく踊る大西流星さんの

ぶりっ子感がいまだ健在なことがとても微笑ましいです。

それと、全部掘り下げたいですが、やはり23、24でしょう。

レポで濱田のひとりセクサマがヤバイというのは

なんとなく入ってきてはいたのですが

Jr.も巻き込んだ団体芸のクダリ最and高

私はジャニストの前がキスマイだったのですが

やはりこの曲の「フォーエーバー!」は強いんだなー。

おいしくイジってくれてありがとう。

あとは、かみしげ推しであるとともにブラブラ推しでもある私としては

SNOW! SNOW! SNOW! で彼らのハーモニーを聞けて満足です。

ジャニーズの冬歌は良曲多くていいですね。

それとカラフルマジックのときの

舞い落ちてきたカラフルな風船綺麗

小瀧ちゃんにエスコートされる神ちゃん、可愛い

 

28 エエやんけェ!

29 アカンLOVE~純情やで~

30 ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~

パラパラオタ芸全開、踊り狂いましょうセクション。

最新作【エエやんけェ!】

男パート女パートに分かれるこの曲、どう見せるのかと思い

こうきましたか…という感じでした。想像以上のドストレートプレイで驚く。

神ちゃん改め智子の意識の高さ

私は智子がまた見れて嬉しいよ。ありがとな。

 

31 CHO-EXTACY

32 one chance

33 ラッキィスペシャ

34 バンバンッ!!

最新カッコイイ&ラストスパート追い上げセクション

ここで空気が変わる。映像でみてて体感してないからというのがあるからだろうけど、ここまできて「あっ、そうだ。これドームだったんだ」と我に返る。我に返るのも一瞬でそこに畳み掛けるように始まる【CHO-EXTACY】に翻弄されることになるわけで。切り込みラップ番長・神ちゃんはもちろんのこと…淳太くんですね。この人の思惑まんまとハマってしまってる自分が悔しいです。キミのアラブユーに殺されそう、じゃないけども。中毒性強い。

そして【one chance】

去年の冬はこの歌はずっと聴いてた。精神的にわりとキツイ時期で。

この曲の力強さとドームというステージで重なりあう物語性。

ドームで真ん中にたちかっこよく決める金髪の藤井流星

語らずともその姿が全てだと勝手に思ってる。

 

そのあとの【ラキスペ】【バンバンッ】での幸福感がたまらない

バンバンは大サビに皆で右手を上げるのが恒例ですが

その中心には照史くん重岡くん神ちゃん(その前に歌割ある人)

いる確率が圧倒的に多く感じてて(それが私は大好きなわけで)

だけど今回は各々センステとトロッコで散らばっていて

それがドームだからできることなんだなって感じたり。

こんな大人数のバンバンッ見れるとはなーとすこし感慨深くなりました。

 

挨拶

 

最後の挨拶、全ては掘り下げませんが

照史くんのメンバーひとりひとり語ってる姿は愛でしかない。

「そして最後はやっぱりこの子でしょ。この子が何してもたぶん俺は全力で守ると思います。そんなことを思わせる末っ子キャラの小瀧望に出会いました」

ここで全米の私が泣いた。

流星くんの涙。私はあんな綺麗な涙を他に知りません。

濱ちゃんや淳太くんが言ってた「遠くに感じることもあるかもしれないけどそんなことはないです。俺たちはそのままです。」といったような趣旨の発言とか。

淳太くんの挨拶だけ引用失礼します。

「(冒頭省略、メンカラのペンライトの切り替えを気遣う。

「ゆっくりでええよ」そんな感じに。とても優しい声で)

今回の初めての京セラドーム公演は皆さんからのクリスマスプレゼント(噛む)だと僕達は思ってます。ちょっと噛みましたけど(会場笑う) ほんまにみんなが僕達に立たせてくれた場所やと思ってます。本当に今までの人生で一番のプレゼントでした、ありがとう。さっき濱ちゃんもゆったけど、僕達は大きくなるのが目標ですから全速力で大きくなっていこうと思ってるんですけど、そのたびに会場も大きくなっていくと思うんです。ちょっと距離が感じることもあると思うんです。でも僕たちの心ずっとみなさんのそばにいますから。ここにいる子はもちろんやし今日ね来れなかった子たちももちろん誰ひとり僕たちは置いてかへんから。もしあの子ちょっとついてくのしんどいんかなってゆう子がおったらちゃんと手をとりにいくから。だからさ俺たちはほんまに一番近い関係でいよう。俺たちアホやけど男やからさ、約束は守るから。だからこれからも信じて僕たちについてきてください。もう泣くな!(会場、涙。泣き笑い聞こえてくる)俺たちは笑顔が一番やろ?なっ?泣きたい気持ちは分かる。でも泣くのはここで最後。あしたから俺たち毎日笑顔で進んでいきましょ?俺たちやったら絶対絶対トップにいけると思います。僕はそう確信(噛む)してます。ちょっと噛んだけど。噛んだけど確信してるんです。(メンバー笑う、ガヤ入る)ほら笑ってくれた!(兄組がイエーイ!フー!とワイワイ、ほっこり)やっぱりねみんな笑顔が一番可愛いから。これからも僕達とともに大きくなっていきましょ、これからもジャニーズWESTをよろしくお願いします。」

メイキンでの初日本番直前のバックステージでも、淳太くん「男やからな、せやからしっかり返さんと」というようなことを口にしてた気がする。アイドルファンじゃない人からしたらリップサービスじゃない?と言われるかもしれないけど、淳太クンの言葉って凄くスッと入ってくる。それは、嘘がつけない人だからだと思う。嘘をつけない彼が作ったセトリや演出が本当に好きだし、この人がいればこのグループは大丈夫だ。そういう圧倒的な信頼が根本にきっとある。

35 All My Love

この曲、いままで正直苦手だったんです。

過去のライブのメイキングでも叩き台やスタジオリハのセトリでよく目にすること多いものの実際披露されることはなくだったと思うんですが、ここにきて歌ってくれてありがとう。今の自分の状況的に入ってくる歌というのもあったかもしれませんが、ひとりひとりの歌詞がスッと入ってきて、濱ちゃんが声詰まらせて歌う場面、神ちゃんの潤んだ瞳、それぞれの表情は頭から離れない。

 

以前よりもこの歌を好きになれました。

 

 

以上、本編終了。

アンコールで

人生は素晴らしい

青春ウォーーー!

マ・ル・モ・ウ・ケ

ダブルアンコールで

ええじゃないか

となっていきますが

個人的に、マ・ル・モ・ウ・ケは

かみしげちゃんが爆発している案件なので

それだけはここに残しときます。笑

 

本当に雑記になってしまいました。

すみません。

 

ここからはさらに雑記になります。

戻っていただいてもおおいに結構です。

 

アイドルっていろんな好きがあると思います。

曲がすき、キャラがすき。

顔がすき、そんな色んな好きが交差して

入り混じっていって説明できなくなることも

すくなからず私はあったりして

だから人に伝えたいときに凄くじれったくなる。

 

面白いとこやトークもスキですし

カッコイイ曲やダンスや

いろんなジャンルのパフォーマンスの幅や

パブリックイメージとのギャップもスキですし

ジャニーズWESTにもいろんなスキがあって

ただジャニストに限らずそういう魅力のある

アイドルグループは正直山ほどいます。

これからどんどん下からも出てくるでしょうし。

 

今回この24コンのDVDをみていて感じたのは

私は、この人たちの人間性が好きなんだなって。

 

そんなありきたりなことですが感じました。

常に周りの環境に感謝している姿だったり

 

淳太くんが挨拶でファンに対して「置いていかない」と

言ってたけど、グループ内でも足を止めそうになる人がいたら

きっと無条件に手を差し出すのがこのグループなんだろうな。

 

そのへんの向き合い方や示し方って上手く言葉にできないけど

グループそれぞれで本当に全然違うんですよね、きっと。

 

これから色んなとこがもっと変わっていくかもしれない。

京セラドームを成功させてまた現在進行形で

広がっている新たなステージ。

この先彼ら自身、そしてこっちサイドも見方や感じ方が

どう変わっていくかは分からないけど

私の彼らに対するスキの根本は

そういうとこでありたい。

 

だから、多くは求めないし

時間の流れに身を任せたい。

 

仮に彼らの漕ぐ舟から降りる日が来るときがきても

私は京セラドームでのAll My Love だけはちゃんと覚えてたい。

 

 

【All My Love】の歌詞にこんな一節がある。

 

"  All My Love これからは僕があなたの

 So,All My Love 力になりたい

 顔が見えなくっても 分かち合える喜びが

 All My Love ほんまに倖せ ありがとう  "

 

普遍的な歌詞だけど

24コンは、幸福感で溢れた

そんな聖夜の奇跡だったんだと思う。