読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

green & blue

いろんな価値観の箱

ジャニーズWEST メンバー印象

 

中間淳太

 

2013-2014のカウコンのデビュー発表で見たとき

この人見たことあるなーと思い

隣にいる桐山さんを見て

「あっ、ごくせんだ」となる。

あのドラマ出てた人たちデビューなんだな~と漠然と思った。

(この頃の私はキスマイにはまりかけ手前の時期である)

 

そんな中間さんのビジュアルはというと

文句なしに美形なわけですが

髪の毛のツヤや

顔の小ささや

唇の厚さや

「女子やん!パーツがもう女子やん!」こんな感想を抱いた。

 

デビューしてからというものの

たまに目にすると最年長なんだということ話しをまとめる人ということが分かる。

(この頃はまだ桐山さんのほうが私のなかでは強い。)

動画でBreak out! や Criminal をみた頃には海賊帽子似合う人!顔ちっちぇ!なんかエロイ!なんじゃこりゃ!となる。驚かされてばかりだ。

そして、Break out! におけるバッド(デビュー前の中間桐山ユニット)の貫禄は非常に圧倒される。シンメ厨的にはここは非常に大きかったところで。

そして、「一発めぇぇぇぇぇぇぇ!」DVDをみて

MCで全員の突っ込みを見事に拾う

(いじられポジションになりつつあるところも)

ところを目にして、中間さんスゲー。この突っ込みの幅の広さはジャニーズでもあまりみたことないぞ。と感心。なによりも頭のイイ知的な人なんだなというもの感じるし、いままで見てきたグループのなかでこういうタイプはいなかったぞということもあり

今個人的に一番気になる1人でもある。余談になるがこういった色んな背景を知ってくると、いつか流し見程度で見たVS嵐にグループで出演したとき、おじさんいじりをされ最後に「僕がジャニーズWESTという大家族を養っていきたいと思います」とコメントしたあの言葉が結構違って聞こえて「ええやないかい」とじんわりするようになった。

補足だが、

わーこの人女子やん!…いや男だわ!…やっぱ女子やん!…いや男だわ!

このループの繰り返しに陥るのだが

少クラの『キミコイ』のお淳太をみて

……やっぱ女子やん!

なんなんじゃ、この人は!すえ恐ろしいなー!

という常に彼の表現の奥深さに戸惑いと良い意味で恐れを感じている。

 

濱田崇裕

はまちゃんを認識したのは

HEY!HEY!HEY!特番で(キスマイでてたからみてた)

農業系アイドル的な感じでトークをしていた回だ。

そこでやふんわりだった印象がはっきりとした。

はじめはキスマイでいう宮田くんみたいな人かなーと。

 

宮田くんは、シュールというか時折元いじめられっ子臭が

塚ちゃんに関しては底抜けに破天荒に明るいイメージがあるが

 

濱ちゃんは底抜けに明るくて何よりも平和な印象だ。

 

そして、一番大きかったのはツイッター

フォローさせていただいてるジャニ垢においての彼のリア恋枠の人気はすさまじい。

いや、結婚枠である。

さすが、濱田。

そこからハマちゃんって凄いんだなって知った気になり。

本格的にジャニストをみだしてからは

私は神山くん推しなので

必然的にアクロバット班のハマちゃん神ちゃんに目がいくことになる。

流れとしてデビュー前の動画をみることになる。

まずはBOYS(ハマちゃんのデビュー前のユニット)

この頃の濱田さんのビジュアルがイケイケじゃないですか……!(ガタガタ)

(ちなみに私が見たのは茶髪長めのパーマあててるやつ。いまではぜったいしなさそうなスタイルではないかと)

それと、過去に少クラで披露したか関ジャニ先輩の『ブリュレ』だ。

ハマちゃん、神ちゃん、流星くん、関西ジュニアの向井くん、金内くん、西畑くん(※金内くん以外は現在も活動中)この六人でセンターがハマちゃんだった。

素晴らしかった。

歌が上手い人であるハマちゃん。

ジャニストの歌を聴いてても彼の声が入ると非常に絞まる。ハモリも素晴らしいと思う。

 

 

桐山照史

 

この人がグループ内で一番デビュー前から認識していた。

「ごくせん」「流れ星」

個人的には「流れ星」はすごくいい演技をしてたなって印象。

カウコンの発表に彼がいて、おおこの人!とうとうデビューか!と思った。

デビュー以降も、よくしゃべる人リアクション早い人。

なんでもできるんだなーと漠然と思った。

エビさんに興味をもつようになってから

河合ちゃん+桐山くんというイメージが強い。

少クラの司会を二人でやっているということであるが

その映像をみて、いつものトーンで的確に仕切る河合ちゃんに対し、はっちゃけるとこははっちゃけるけど真面目に落ち着いたトーンで話すことも出来るんだなと驚いた記憶がある。

バラエティーやってるとき歌っているときのイメージが強すぎた。

本格的にみだしてからはバッドというシンメを知ったことや

デビュー前の(4人から7人問題)1万字インタビューをみて

この人ナイーブなタイプな感受性の強い人なのかもしれないんだということを、実はおそいですが最近知りました。それを踏まえたうえで私は桐山くんには是非お芝居をしてほしいと勝手に思っている。もっと色んな表情を見てみたい。個人としての部分にも非常に興味がある、

個人的にはハマちゃんとの、ほのぼのコンビが非常にすきである。(粉もんクエスト、よかった)

 

 

重岡大毅

 

なんといっても

「ごめんね青春」海老沢くん。

ここでジャニストのセンターだと把握する。

(この時点では桐山くんしか把握できていない。)

そのあとにうっすら見たリトルトーキョーライブで他局なのに「ドリアン」こと中の人は麒麟の川島さんにドラマいじりされてたのが非常に印象深い。

それから、正直これといってなくて

ただBreak out!とCriminalの動画みたときに

曲で表情が凄く変わる人だなと思った。

それからまたリトルトーキョーライブの激辛企画で辛さで悶絶し5歳児化した回は鮮烈でそれとハマちゃんと同じようにツイッターの影響は大きい。私はツイッターでいわゆるクソガキ重岡とゲス岡というのを知った人間だ。

そうして、神ちゃんという気になる対象が出来たときに

「かみしげ」コンビを知る。

シンメ厨の私にとドストライクだった。

ほぼ同世代同い年で、個性が正反対、それにしてギラギラしている。

そういった種類のシンメは多くいるかもしれないけど

私がジャニーズで初めてスキになったシンメ「ニカ千」(キスマイ、二階堂千賀コンビ)と出会ったときのようなあの高揚感と似たものを感じた。

私は神ちゃんを通して重岡くんのことを知った部分が多い気がする。

この人はアイドルという看板を人一倍強く自覚してる人なんだなと。

本格的にはまりだしてから

やはり重岡大毅がいてのジャニーズWESTだし

ジャニーズWESTあっての重岡大毅だし

なんか上手く言葉で言い表せないけど

1人かけるとダメなグループで

やっぱりシゲちゃんがいないと物足りなくて

やはり、神ちゃんにはシゲだし

小瀧くんと一緒にクソガキするのはシゲだし

ハマちゃんホメまくるのもシゲだし

淳太くんにつっこまれるのもシゲだし

シゲに依存するわけじゃないけど

やはりこの人がいないとな思う瞬間はある。

それがセンターなんだなって。

 

上手くいえないや。

けど、2015FNSの「ええじゃないか」のはじけっぷりは

非常に私はいいなと思った。

すこしノリすぎているのかもしれないが

リラックスしていて楽しそうで私は凄く好きだなって思った。

 

神山智洋

神ちゃん、認知したのは

Break out!とCriminal みたとき

これは私が一番スキなタイプの人だと直感で感じた。

この時はまだあくまで冷静だ。まだ沼にはまってないから。

あまりスキなものを増やさないようにしていた時期でもあった。

だから、冷静にたぶんこのグループだったら

彼なんだろうなと漠然と思って深くは追求しなかった。

 

 

かみしげを知るまでの間までは。

 

 

その次は、一万字インタビュー(つまりデビューのあの頃)

 

 

本格的にはまりだしてからずっと手がだせなかった7WEST(デビュー前の神山重岡藤井小瀧のユニット)その動画をみる。

 

 

キスマイにはまったとき

私は千賀さん推しなのだが

彼もデビュー前フロントを張っていた人間だから

デビューしてから露出が少なかったときみるものは

過去の動画で

今のスタイルを否定したいわけじゃないけど

色んな欲がでてきてしまうから

すこし辛かった。

 

そういう経緯から

なんとなく過去の動画はみないでいた。

もちろんジャニストはキスマイとは違うし

メンバー格差が若干あるとしても

歌割やダンスパフォーマンスから

個人それぞれの良さが十分に伝わりやすいグループだと思う。

 

7WESTの神ちゃんもカッコイイし

ジャニストの神ちゃんもカッコイイし

 

 この先が楽しみな人である。

 

 

藤井流星

 

「アゲイン」だろう。

私はハロオタでもあるので

元モーニング娘。久住小春がアベタマ役で出ると知り

すこしだけこのドラマを見た。

もっと前をたどれば「ミスパイロット」になるんだろうけど

同一人物とまったく認知していない。

それから、E-girlsに妹がいるらしいということ

美人三兄弟でそれぞれ芸能界にいることをなんとなく知る。

Criminalの動画をみたときはムダに黒のバサバサの衣装←が似合うなこの人。同じ人間とは思えない、マジ二次元だなとは思った。(そのあとに私は流星くんジャニスト関係なしにFlowerにハマるのです。)

本格的にはまりだしてからのほうが彼のことは知ることになる。

ラップが意外とはまるんだなとか

ダンスが映える人だなっとか。凄く浅い感想で申し訳ないが……

一万字インタビューかもしれない、印象かわったのは。

淳太くん桐山くん重岡くん小瀧くんの4人で

ジャニーズWEST4としてカウコンでデビュー発表されたあのとき。

彼は、デビューから漏れてしまうのですが

その時の彼の冷静さがなんだか意外だった。

そのときの状況把握に努めメンバー以外の知り合いで出演していた人と連絡をとり

(これが中山優馬くんなわけですが)

神ちゃんハマちゃんに自分は入ることを諦めないと宣言し

二人を励ました方なわけなんですが

天然、傍観者といじられてる人だが

自分のペースをちゃんと持ってる人なんだろうなって。

そこで見方が変わってたとこは大きくて。

今はボケまくって淳太くんにつっこまれるメンバーをフニャとしたあの笑顔で見守ってる流星くんがいるだけで私は凄く安心感を感じます。

 

小瀧望

ジャイアントベイビーのんちゃん

本当に当初は漠然とした印象しかなくて。

背の高い整った顔の子がいるなーって。

ただ最年少でデビュー当時高校生だったなんてことは知らんわけで

ツイッターが大きかった。

ハマちゃんやシゲでツイッターの影響が大きいとかきましたが

ハマちゃんとなってくるとセットでついてくるのが彼になってくるわけで

ダンナ枠はハマちゃん、産みたい育てたい枠は望

けっこうフォロさせていただいてる方々にこのラインが多かったこともあり

こういう子がいるのかって。

重岡くんとは違うベクトルで

この子は「アイドル」になるために生まれてきた子なんだなって

のんちゃんと神ちゃんはトークや歌で声を使い分けるタイプの子たちだなって思った。

(桐山君もそんなとこあると思うけど歌に関してはドストレートに感じるんで、彼の歌は聴いていて気持ちが良い)

のんちゃんは「アイドル」というベクトルであと自分のキャラを把握して使い分けてる感じがして、この子底知れないなって思った。