読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

green & blue

いろんな価値観の箱

℃-ute、Mステ出演決定。

 

こんばんわ。

推しコンビ記事を書くつもりであったが、

このニュースを目にし書かないわけにはいかないと思い投稿させてもらった。

 

ハロプロ最年長グループ・℃-ute

6/12放送のMステ出演が決定した。

 

まず℃-uteのプロフィールエピソードがのせられているまとめナビを貼っておく。

よろしければご参考にでもどうぞ。

matome.naver.jp

matome.naver.jp

 

℃-ute(キュート)

2005年デビュー。

ハロープロジェクトキッズオーディション合格者7人で結成。

2006年にハロプロエッグから1名の追加加入を含め、それ以降は8人グループで活動。

3人の脱退を経て、現在5人グループで活動。2013年に初になる武道館2デイズを開催、チケットはソールドアウト。それ以降2年連続で武道館ライブを実施。海外ライブや音楽フェスへと出演など活躍の場を広げている。今年で結成10周年。

ハロプロキッズからは残りの8人がBerryz工房として2004年にデビュー。

キッズ内での非選抜という境遇、インディーズからのデビュー、メンバーの加入脱退という経緯から「苦労したグループ」という見方もされている。

 

 

そんな彼女たちが出演するMステはというとハロー勢では

以前、道重さゆみ在籍時のモーニング娘

6年ぶりの単独出演を果たしたのが記憶に新しい。

モーニング娘に関してはそれ以降何回か出演している。

 

℃-uteに関しては2008年に「LALALA 幸せの歌」で出演して以来7年ぶりの登板。当時はデビュー3年目。メンバーにもだいぶ幼い。

www.youtube.com

 

現在の℃-uteは、大人なセクシーな路線の曲もこなし

全体揃ったダンスパフォーマンスクオリティーの高さに定評があり

アイドルやコレオグラファーや各業界関係者にも評価されている。

5人それぞれのビジュアルの高さも含め最近では女性ファンも増えている。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

ハロプロはかつて黄金期を過ぎ低迷期を経験し近年またパフォーマンスクオリティーや生歌重視と色んな面で再評価されてきている。

 

モーニング娘の再ブレークあたりから【ハロプロの王権復古】という見方も出てきた。(私はなにかの雑誌での特集でそんなワードを目にした、雑誌名忘れてしまった、すみません)

 

モーニングや下のグループが世代的なもの含め「新しい風」というとこであれば℃-uteハロプロの「偉大なる財産」だと思う。それはかつての黄金期を見てきた世代ということも含め、今年の3月に惜しまれつつ休止したBerryz工房とともにハロプロの歴史をみてきたということ。

 

そして、今の℃-uteのパフォーマンスはかつてのプラチナ期のモーニング娘(高橋愛リーダー時代)を彷彿とさせる貫禄と妖艶さエンタティナー的要素を兼ね備えた部分があるように思える。

 

同期でありライバルであったBerryz工房が活動休止をした現在、ハロプロ最年長グループとしてハロプロを引っ張っている。(リーダーの矢島舞美は現ハロープロジェクトリーダーを務めている)

 

近年個人としても活動の幅を広げつつある。

メンバーの岡井千聖はバラエティーを中心にメディアへ。

鈴木愛理は今年6月より、Rayの専属モデルに。

 

グループとしてのテレビ出演や外部へのライブ出演が増えるなかでの今回のMステだ。

 

まだ披露曲は発表されてはいないが、

 

自身のパフォーマンスを出し切ることと

ハロプロの誇り高き気品と貫禄を見せてほしいなと個人的には期待している。