読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

green & blue

いろんな価値観の箱

私の音楽遍歴・後編

音楽

 

後編いきます。

前回は、高校卒業までお話しました。

今回は、専門学校で上京した頃から始めます。

当時私はエンタメ系の専門学校へ通っていました。

東京では電車通でしたので高校の頃よりも移動中音楽を聴く機会が一段と増えていきます。同時に読書する機会も増えます。

さらに、初めての1人暮らしでしたので

ひたすらスキな映画DVDをレンタルしてぶっ通してで徹夜鑑賞していました。

 

はい、もう自由です。

いま思い返してもこの頃って本当に天国だったなって。

(同時に、だからといってこの頃に戻りたいとは思わないなとも思うけど)

 

暮らしていた街が高円寺でしたので

(芸人とミュージシャンの街といわれるあそこです)

ますますサブカル被れに磨きがかかってったのもこの頃だったと思います。

 

この頃の音楽は、基本的に高校後半とはあまり変わりませんが、

秦基博school food punishmentサカナクションcoldplayoasis……

傾向的に都会的なサウンドというんでしょうか?

シンセ系や機械的なものを多く聴いていた気がします。

 


秦 基博 / 鱗(うろこ) - YouTube


school food punishment - futuristic imagination ...


サカナクション - アルクアラウンド(MUSIC VIDEO) - YouTube

 

専門学校を卒業後、地元に帰ります。

就職し社会人になるわけですが(職種は専門で勉強したこととは違う業種です)

 

サカナクション秦基博スガシカオミスチルくるり絢香

ほぼほぼこのあたりですね。

専門時代から特にオーガスタ系は長く現在にかけてもスキです。

サカナクションは友人と11年幕張メッセ(SAKANAQUARIUM 2011 DocumentaLy)

にも参戦しました。

 

以前よりも音楽を聴く機会というのも減りました。当たり前です。

働いた時間がお給料として対価となり成り立つのですから。

そんなダラダラする時間ありません。

今考えればたくさん勉強させてもらったけど

きつかったし、正直あの頃の自分はもう自信なんてなくて全てへし折られて

そんな状況のなかで、よく聴いていました。


絢香 はじまりのとき - YouTube


サカナクション - エンドレス(MUSIC VIDEO) - YouTube

 

同時に、ふとこの歌も耳に入ります。


I WISH(モーニング娘。) - YouTube

歌詞を聞いて本当に泣きそうになりました。

【誰よりも私が 私を知っているから

 誰よりも信じてあげなくちゃ!】

 

【誰かと話しするの怖い日もある

 でも勇気を持って話すわ私のこと】

 

【晴れの日もあるから

 そのうち雨も降る

 全ていつか納得できるさ!】

 

つんく♂さんには頭が上がらないです。

ハロプロに関してはもっとここにくる前の流れなどもあるのですがそれはまた別記事で詳しくということで。

 

そんなこんなで、入社2年前で会社を退職しました。

これだけ言えばなんだよ、って思うかもしれませんが。

私なりに出来ることはやったし辞めたとき後悔はありませんでした。

 

そして、今現在自分のペースでお仕事をしています。

前の経験を生かしつつ、自分が壊れないようにバランスをみて

目の前のことには一生懸命ベストを尽くすこと。

シンプルに考えてまた経験させてもらっています。

 

遍歴をいままで紹介してきましたが、基本的にここから先はあまり変わりません。ここに加わったものがあるとすれば第1回目の投稿記事で書かせてもらったように

 

ここに加わってくるのが、アイドルになります。

 

具体的なことはまた別記事としておいて

 

流れとしてモーニング娘


モーニング娘。 「One・Two・Three」 (Dance Shot Ver.) - YouTube

これを始めてみたとき、これは事件だと思いました。

これ以前も知っていたからこそ

こう勝負に出たかという部分もあり。

この先から出すシングルの歌詞って今までのとはまた別に意味で凄くカッコいいんですよ、戦ってるんですよ、彼女たちは。(そこは”道重さゆみ”という存在が大きいとこもあるとは思うんですけど)丁度時期的に転職してすぐだったので凄くハマッたんだと思います。

ここから、ハロプロは一周しました。

 

そして、転職してから初めて新人さん教育を任されて頭を抱えていたころに

Kis-My-Ft2 を聞きます。

正確には、舞祭組なんですけど(その辺はまた後日)

セカンドシングルですね、【we never give up!】ですかね。

冒頭の歌詞がハマリましたね。

 

【上手くいく日もあれば またその逆も必ずあるのさ

 いちいち落ち込んでたらキリがない

 

 器用に立ち回れば どん底の痛みも知らないまま

 すこしの愛を感じて上がれない

 

 悔し涙の跡に咲いた花はきっと綺麗だって

 負けないって思えた】

 

音楽というのは不思議だと思います。

出会うきっかけ、タイミング、心情で

影響だったりいろいろと考えさせられたり背中を押されたり

この記事を書いてて短い人生なりに色んなこと考えてきたんだなーとか懐古したり

 

 

アイドル記事とか趣味記事とか書く前に、

整理しておきたかった部分でもあったので。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。